Natural.Labo
Magazine

Natural.Laboマガジン

食事の話 2020.06.29

【ダイエット】必ず抑えたいオメガ3脂肪酸

【ダイエット】必ず抑えたいオメガ3脂肪酸

皆さん、こんにちは。
豊田市パーソナルトレーニングジム
Natural.Laboトレーナーの市橋です。


【ダイエット】必ず抑えたいオメガ3脂肪酸

です。
皆さんはダイエットする際に食事制限をしますか?
運動をすることで脂肪を燃焼することでダイエットする人が多いと思いますが、しっかりと体づくりをするためにもまた、しっかりと回復して疲れを溜めないようにするためにも食事の制限をしすぎるのも良くありません。

しっかりと必要な栄養を確保しつつ適度な運動をすることで痩せていくのが理想的だと思います。

食事制限をする上で気をつけなければならないポイントはいくつかあると思いますが、その中の一つに

余計な脂をとらない

ということを、気を付けながら食事を摂っている方も多いと思います。

これはとても正しいことだと思っています。
三大栄養素にはタンパク質、脂質、炭水化物といった要素がありますが、タンパク質と炭水化物は1グラムあたり4キロカロリーと言われています。

それに対して脂質は1グラム当たり9キロカロリーと言われています。

同じ三大栄養素でもカロリーが倍以上ある脂質は食事制限を行う以上注意しなければならないポイントの一つです。

しかし、三大栄養素ということもあって体にとってはとても重要な栄養素となってきます。

脂質を全部カットしてしまうと三大栄養素の一つが大きく欠落してしまうということになってしまいます。

そこで今回は、
食事制限をする上で気をつけたい脂質についてお話していこうと思います。

中でも体に必要と言われオメガ3脂肪酸について詳しくお話していこうと思います。

是非最後までお付き合いください。
宜しくお願い致します。
それではさっそく参りましょう!

オメガ3脂肪酸とは??


オメガ3脂肪酸は不飽和脂肪酸と呼ばれる油の一つで低い温度で溶けやすく室内では液体の状態で存在する油のことです。

エネルギー源としても使われ体の色々な細胞膜の重要な構成成分として使われています。

さらに細かく見て行くと不飽和脂肪酸には、オメガ9系と呼ばれる一価不飽和脂肪酸とオメガ6系とオメガ3系からなる多価不飽和脂肪酸の二つに分けることができます。

一価不飽和脂肪酸のオメガ九系には、オリーブオイルやアルガンオイルなどが挙げられます。

オメガ六系脂肪酸にはサラダ油・ごま油などがありオメガ3系は亜麻仁油やえごま油などが含まれる油です。

ではなぜオメガ3脂肪酸が体にとって重要な脂となるのかここで説明します。

オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸は体で作り出すことができない必須脂肪酸と呼ばれる油です。

体で合成することができないためしっかりと食事から摂る必要があるのです。

食事から摂る必要があるこの必須脂肪酸ですがオメガ3脂肪酸は意識してもなかなかとることが難しいのが現状です。

さらにこの二つの脂肪酸のバランスが崩れてしまうことも体にとって良くありません。

オメガ3脂肪酸が極端に不足してしまい二つの必須脂肪酸のバランスが崩れることによって体には異変が起きてきてしまいます。

その一つとしてアレルギー反応などが挙げられます。

しかし、しっかりとオメガ3脂肪酸を確保することが出来れば中性脂肪の合成を抑え代謝を上げる効果なども期待ができるというふうに言われています。

不足すれば体に異変をもたらす存在であり、しっかりと確保することができれば体に影響をたくさんもたらしてくれます。

オメガ3脂肪酸は何から摂取できる?


オメガ3脂肪酸は必須脂肪酸ということで食事から摂取することが大事だということを話しました。

ではどういったものから摂取することができるのでしょうか。

身近なところで言うと魚の油です。
いわゆるフィッシュオイルと呼ばれるものです。

青魚に含まれるEPAとDHAはオメガ3脂肪酸に分類されサバやサンマ、イワシなどが代表的な例として挙げられます。

魚はお近くのスーパーでも手軽に購入が可能ですし、比較的に継続的に摂取することが可能だと思います。

サプリメントとしてフィッシュオイルを摂取することもできますが、まずは食事から摂取するように心がけましょう。

もし魚で必要量を摂取するのが難しい場合やお魚を苦手とする場合は、サプリメントをうまく活用するといいと思います。

またサプリメントを購入する際には、しっかりと裏面の表示を見てから購入するようにしましょう。

保存する際にもできるだけ直射日光の当たらないものに保存するなど気をつけなければならないポイントがあるためしっかりと使用上の注意を読むようにしましょう。

1日に必要な量


オメガ3脂肪酸が体にとってとても重要なものであるということは理解していただけたと思いますが、ではどれくらいの量を1日に摂取する必要があるのでしょうか。

個人差はありますが、厚生労働省が示している食事摂取基準によると、

成人女性で1.6〜2.0グラム/日
成人男性で2.0〜2.4グラム/日

を目安に取るようにしましょう。

数字を聞いてもいまいちピンとこないという人の場合、魚に例えると
あじ150グラム
いわし400グラム
鯖100グラム
さんま150グラム

食べることで1日の必要量が確保することができます。

たくさんの量を摂取することは大事ですが毎日少しずつでも食べ続けることが大事になってきます。

また気をつけなければならないポイントが、オメガ3脂肪酸は酸化しやすく、魚であれば加熱せずに食べることが理想です。

お刺身の状態で食べるなどしてオメガ3脂肪酸を吸収しやすい状態のまま食事に取り入れるようにしましょう。

以上です。
読んでくれた方の少しでもお役に立てたら幸いです。

豊田市パーソナルトレーニングジム
Natural.Laboトレーナー市橋でした。

豊田市パーソナルトレーニングジム ナチュラルラボ 店舗情報

豊田市パーソナルトレーニングジム ナチュラルラボ(Natural.Labo)店舗情報。

豊田市パーソナルトレーニングジム
ナチュラルラボは豊田市浄水駅から徒歩5分の好立地にあるパーソナルトレーニングジムです。みよし市・日進市・瀬戸市・名古屋市からでも通っていただけます。
白を基調としたオシャレなプライベート空間で、担当トレーナーとマンツーマンで、トレーニングに集中し、質が高く低価格なトレーニングを提供しております。

ボトルウォーター・ウェア・タオル無料提供。シャワールーム・ドレッサー・アメニティ完備。また、お客様の靴は店舗でのお預かりなので手ぶらで通っていただけます。

お子様連れの方も通いやすいように、ベビーバウンサー、お子様向けのDVDプレーヤーもご用意しております。

完全オーダーメイドのトレーニングと、お客様の生活リズムや日常生活の背景を汲み取った手厚い食事指導、質の高いトレーニングで理想の体へ導きます。
数年の悩みが数ヶ月で解決し、理想の自分、なりたい自分が手に入れられます。1人ではなかなか続けられないからこそ私たちがいます。正しい知識、正しい食事、的確なトレーニングフォーム指導、メンタルサポートであなたを最短で目標へ導きます。

無料カウンセリング、無料体験は随時実施しております。お気軽にお問い合わせください。

ナチュラルラボを通して人生を豊かにしていきましょう。



豊田市ナチュラルラボ【お客様の声】

豊田市パーソナルトレーニングジム ナチュラルラボ【お客様の声】

豊田市パーソナルトレーニングジムナチュラルラボでは【お客様の声】・ビフォーアフターを随時更新しております。
ナチュラルラボで成果を出されたゲスト様のリアルな声が掲載されています。
これからも結果を出し続けるパーソナルジム【ナチュラルラボ】を宜しくお願い致します。
豊田市でパーソナルジムに通うならナチュラルラボです。
皆様のお問い合わせお待ちしております。

↓お客様の声はこちらをクリック↓

お客様の声

ご予約・ご質問など、お気軽にご連絡ください

Contact
お問い合わせ

Natural.Laboで人生最後のダイエットしませんか?

数年の悩みが数ヶ月で解決し、理想の自分、なりたい自分が手に入れられます。
1人ではなかなか続けらないからこそ私たちがいます。

スマートラボ スマートラボ FC募集。私たちNatural.Laboは高い向上心・熱い気持ちを持った仲間をFC加盟者として募集します。詳しくはこちら。 FC募集。私たちNatural.Laboは高い向上心・熱い気持ちを持った仲間をFC加盟者として募集します。詳しくはこちら。 ブライトラボ ブライトラボ