Natural.Labo
Magazine

Natural.Laboマガジン

食事の話 2019.08.21

太りやすい人と太りにくい人の特徴・生活習慣の違いとは

太りやすい人と太りにくい人の特徴・生活習慣の違いとは

年齢とともに痩せにくくなってきます。
とはいえ一方で、どんなに年を重ねても全く体型のかわらない人も存在します。

この差はなんでしょうか?
人はなぜ太るのでしょうか?
体質って、変えられないのでしょうか?
どうせなら、スリムな方の景色が見たいものです。
今回は、太りやすい人、太りにくい人の特徴について検証してみました。

太りやすい人には、特徴がある

同じ量を食べてもスリムなままの人、すぐに太ってしまう人がいますよね。
太りやすい人には、理由があるんです。
以下、太りやすい人の特徴をまとめてみました。

【太りやすい人の特徴】
1.茶色い食べ物が好き
2.お茶よりジュース派
3.夕食の時間が遅い
4.早食い
5.姿勢が悪い
6.朝食をとらない事が多い
7.睡眠時間が短い
8.体が固い
9.あまり運動しない
10.ストレスをためやすい
11.平熱が36.5度以下

こういった特徴がラインナップされました。
なんだか納得ですね。
もう少し細かく、その理由について検証してみましょう。そこから目をそらさないことで、痩せるメカニズムがわかるかもしれません。

ごはんよりスイーツが多い

「実録・私、コレ食べて太りました」というコラムを読んで、この特集を書いています。おそろしい失敗談でした……、リアルすぎて。
https://cancam.jp/archives/217618
出典:CanCam

しかし、失敗談からこそ学ぶことは多いかもしれません。あまたの食べ物の中でも「茶色い食べ物・飲み物は太る」というセオリーがあります。

例えばチョコレート、からあげ、ココア、焼きそば、エビフライ、カレー、とんかつなど、確かにこのラインナップはおいしそう! そして、太りそうな予感がしました。
「激太りした食べ物」のキーワードが「茶色い食べ物」でしたから、注意した方がよさそうですね。

お茶よりジュース派

人はドリンクでも、けっこう太るんです。
ダイエットをするなら、食べ物だけでなく飲み物にも気を配ってみましょう。

事実、産婦人科で「出産のために太らないように」と、お医者さんにいわれた時、真っ先に禁止されたのが「ジュース」でした。
ジュースで太るのは、中に大量の砂糖が入っているから。

【ジュースの中の砂糖の量】
・コーラ、角砂糖    10〜16個分
・カルピス、角砂糖   18個分
・タピオカミルクティー 20個分

おそるべし、タピオカの砂糖量。
ジュースは一日一杯くらいにして、基本はお茶を飲んだ方がよさそうですね。

夕食の時間が遅い

「夜遅くに食べると太る」というのは、昔からよく聞く言葉ですよね。また、夜遅くに食べることで生活リズムが乱れやすくなることもあります。

夜遅くに食べる

朝お腹が減らない

朝食を食べない

生活リズムが乱れる

夕食をキチンと食べて、朝活スタイルにシフトしていきましょう。

太りにくい人の特徴

反対に「しっかり食べてるけど、太らない体質」の人って、いますよね。
そんな体質の人達にも、共通点がありました。以下、リアルな検証結果です。

【太らない人の特徴】
1.平熱が高い
2.少食
3.よく歩く
4.水をたくさん飲む
5.朝食はキチンと食べる
6.便通がよい
7.睡眠時間が長い
8.体が柔らかい

平熱が高い

体温が1度下がると、代謝が12パーセント低下
体温が1度下がると、1週間で3キロ太る、といわれています。

つまり、低体温の人はそれだけ「代謝が悪い」ということ。
血のめぐりが悪いんですよね。

体が冷えると細胞に栄養が行き渡らないので、疲れやすく、免疫力が低下し、痩せにくい、という結果がありました。また、体温が低いと美容にも影響がでますよ。
スリムな体質の人は、体温が高い。この結果を胸に、温活して体質をチェンジしていきましょう。

睡眠時間が長い

やせてる人は、睡眠時間が長いと聞きますが、本当でした。
ダイエットに睡眠って、すごく大事なんですよね。

人はただ眠るだけで、カロリーを消費する生き物なんです。
逆に寝不足だと、スイーツや炭水化物、ポテチなどカロリーの高いものを欲しがったり、ホルモンのバランスを崩しがち。しっかり眠って、朝ごはんはキチンと食べて、生活習慣を整えていきましょう。

太りやすい体質を改善する、5つの方法

太りやすい体質は、チェンジできますよ。
少しづつでもいいので、毎日つづけて習慣にしていきましょう。ちょとした運動も習慣化すれば、ツラクはないはず。以下、「太りやすい体質を改善する、5つの方法」です。

1.朝型の生活にシフトする
2.食生活を見直してみる
3.生活習慣をチェンジする
4.鏡を見て、自分の姿を確認する
5.運動する習慣をつくる

いかがでしたでしょうか。
肥満の原因の7割は、「生活習慣」という結果があります。
実は、ダイエットを心がけるときは結局「心身に健康的な生活を心がけること」で、体質改善できたりします。健康な人は、動くと気持ちがいいし
健康な人は、食べすぎない「習慣」もついているのです。

今からでも遅くはないはず。
太りにくい人の特徴をしっかり把握して、自分を改善していきましょう。
ゆっくり一年かけたっていいのです、人は変われるのですから。まずは実践のみですね!

ご予約・ご質問など、お気軽にご連絡ください

Contact
お問い合わせ

Natural.Laboで人生最後のダイエットしませんか?

数年の悩みが数ヶ月で解決し、理想の自分、なりたい自分が手に入れられます。
1人ではなかなか続けらないからこそ私たちがいます。

ブライトラボ ブライトラボ