Natural.Labo
Magazine

Natural.Laboマガジン

運動の話 2020.06.26

ふくらはぎのむくみをとるなら筋トレが1番!

ふくらはぎのむくみをとるなら筋トレが1番!

皆さん、こんにちは。
豊田市パーソナルトレーニングジム
Natural.Laboトレーナーの市橋です。


本日のテーマは、

ふくらはぎのむくみをとるなら筋トレが1番!

です。
皆さんの中にふくらはぎのむくみが気になってしまうという人はいらっしゃいますか。

特に女性であれば、ふくらはぎがむくんでしまうことで悩んでいる方は多いのかと思います。

では、ふくらはぎのむくみに対してどのような対策を皆さんは知っていますか。

お風呂でマッサージをしたりストレッチをしたりしている人が多いのかと思います。

また伸縮性の高いタイツのようなものを履いてむくみを取ろうとする人も多いと思います。

今挙げたような対策をしている方に朗報です。
もっと効果的にふくらはぎのむくみをとる方法が存在します。

それは、

筋トレ

です。
筋トレは一般的に体の筋肉を鍛えるトレーニングや
ダイエットする人が痩せやすい体を作りリバウンドしづらい体を作るために行われますが筋トレから得られる効果はそれだけではありません。

ふくらはぎのむくみをとる方法で一番効果的な方法はまさかの筋トレだったのです。

ふくらはぎの筋トレをしてしまうと余計太くなってしまうんじゃないの??

そう思った方もご安心ください。
正しい方法で筋トレを行うことができればむくみの原因を根本から解決することができます。

ふくらはぎは第二の心臓とも言われるぐらい大事な筋肉の一つです。

筋トレを正しく理解し正しいトレーニングを行うことでふくらはぎのむくみに別れを告げましょう。

そこで今回は、
ふくらはぎがむくんでしまう原因と対策、そして正しいトレーニング方法についてお話していこうと思います。

是非最後までお付き合いください。
宜しくお願い致します。
それではさっそく参りましょう!


ふくらはぎが浮腫む理由


そもそもむくみの原因というのは血流が悪くなることから始まります。

身体中の血液は心臓の力によって全身へ運ばれますが、意外と知られていないことに心臓は血液を排出する力には特化していますが血液を末端から集めてくる能力については決して強くありません。

さらに下半身の血液は重力に逆らって心臓に戻さなければならないためかなり大きな力がないと血液を循環させることができません。

循環することなく滞ってしまった血液は心臓へ戻ることなくむくみへつながってしまいます。

しかし、全ての人がふくらはぎのむくみで悩んでいるわけではありません。

むくんでしまう人とむくまない人で何が違うのでしょうか。

足に溜まった血液を心に戻すために役割を担っているのが筋肉なのです。

筋肉は収縮と弛緩を繰り返すことで血液を潰したり広げたりすることができます。
この筋肉の力があることで 一種のポンプ作用を担っているのが筋肉なのです。

つまりふくらはぎがむくんでしまう人は足の筋肉が弱くなってしまい足に溜まった血液を心臓に戻すことができなくなってしまっているのです。

この差が、足がむくんでしまう人とむくまない人の違いになってきます。

また同じ姿勢で居ることを長時間続けるなど
体が冷えてしまうと筋肉のポンプ作用がうまく働かなくなり血液がうまく循環できなくなります。

浮腫みの原因


ふくらはぎがむくんでしまうメカニズムについて少しだけお話ししましたがここからはもう少し細かく見ていくことにしましょう。

まずは先ほどお話したように血液の流れが悪くなり足に溜まった血液が心臓へ戻らなくなってしまうことで足がむくんでしまうということ。

それだけではなく塩分やアルコールの摂りすぎにも注意です。

体内の塩分濃度が高くなってしまうと体ではその塩分濃度を下げようとするため体は水分を溜め込もうとします。

これが原因でうまく水分が体の外へ排出されなくなり体がむくんで行ってしまうのです。

アルコールも同じように身体を向けませてしまう可能性を始めています。

アルコールを分解するのにはたくさんのお水が必要とされます。

お酒を飲んだ後も水を飲まないようにしてしまうと後日脱水症状になってしまったり、脱水症状に身体が反応してお水を溜め込もうとしてしまいます。

塩分やアルコールの摂りすぎには注意しましょう。

そして最後に冷え性で悩んでいる方も要注意です。

冷え性で悩んでいる方のほとんどはふくらはぎや体のむくみについて同時に悩んでいる方がほとんどです。

それは冷え症が生まれるメカニズムとむくみが生まれるメカニズムと似ているからです。

冷え性の原因の一つに血液循環が悪くなってしまうことが挙げられます。

この原因どこかで聞いたことありますよね。

そうですむくみの原因と同じなのです。

むくみだけでなく冷え性で悩んでいる方にとって血液循環を良くするということはとても重要なことなのです。

一見どうしようもないように感じますが先程ご紹介したように筋トレをすることでこの悩みを解決することができるのです。

むくみや冷え性の悩みをなんとかしたいという方はこの先も続けて読んでみてください。

ふくらはぎの浮腫みは筋トレで解決


ここまでのお話の中で筋肉は血液を循環させるために重要な役割を担っているとお話ししました。

筋肉が弱ってしまうことで血液の循環が悪くなりふくらはぎのむくみだけでなく冷え症までも引き起こしてしまうという言葉を理解いただけたと思います。

ここまで理解した人であれぱ筋トレがふくらはぎのむくみや冷え性を改善するということは説明するまでもありませんよね。

特に女性の場合であれば男性に比べ筋肉の大きさは大きくありません。
つまり女性はもともと男性に比べ、むくみやすく・冷え性になりやすいということなのです。

しっかりと筋トレ教えて筋肉をしっかりと育ててあげることでむくみや冷え性といった悩みを解決することができるのです。

間違ってはいけないのは筋肉を元気にしてあげると言う事が大切になります。
むくみをとるためには下半身の筋肉をしっかりと鍛える必要があるためオススメできるトレーニングは

スクワット

です。
最初はおもりを持つ必要はありません。
しっかりと正しいフォームでできるようになるまでは鏡を見ながら1セットあたり15回から20回を目安にトレーニングしてみることから始めてみましょう。

少し慣れて来たら荷物を入れたカバンなどを剃った状態でやってみるといいでしょう。

それでも物足りなくなればジムへ行ってみるのもいいかもしれません。
悩み解消ついでに自分の理想とする体を手に入れられるかもしれませんよ。

以上です。
読んでくれた方の少しでもお役に立てたら幸いです。

豊田市パーソナルトレーニングジム
Natural.Laboトレーナー市橋でした。

豊田市ナチュラルラボ【お客様の声】

豊田市パーソナルトレーニングジム ナチュラルラボ【お客様の声】

豊田市パーソナルトレーニングジムナチュラルラボでは【お客様の声】・ビフォーアフターを随時更新しております。
ナチュラルラボで成果を出されたゲスト様のリアルな声が掲載されています。
これからも結果を出し続けるパーソナルジム【ナチュラルラボ】を宜しくお願い致します。
豊田市でパーソナルジムに通うならナチュラルラボです。
皆様のお問い合わせお待ちしております。

↓お客様の声はこちらをクリック↓


お客様の声

豊田市パーソナルトレーニングジム ナチュラルラボ 店舗情報

豊田市パーソナルトレーニングジム ナチュラルラボ(Natural.Labo)店舗情報。

豊田市パーソナルトレーニングジム
ナチュラルラボは豊田市浄水駅から徒歩5分の好立地にあるパーソナルトレーニングジムです。みよし市・日進市・瀬戸市・名古屋市からでも通っていただけます。
白を基調としたオシャレなプライベート空間で、担当トレーナーとマンツーマンで、トレーニングに集中し、質が高く低価格なトレーニングを提供しております。

ボトルウォーター・ウェア・タオル無料提供。シャワールーム・ドレッサー・アメニティ完備。また、お客様の靴は店舗でのお預かりなので手ぶらで通っていただけます。

お子様連れの方も通いやすいように、ベビーバウンサー、お子様向けのDVDプレーヤーもご用意しております。

完全オーダーメイドのトレーニングと、お客様の生活リズムや日常生活の背景を汲み取った手厚い食事指導、質の高いトレーニングで理想の体へ導きます。
数年の悩みが数ヶ月で解決し、理想の自分、なりたい自分が手に入れられます。1人ではなかなか続けられないからこそ私たちがいます。正しい知識、正しい食事、的確なトレーニングフォーム指導、メンタルサポートであなたを最短で目標へ導きます。

無料カウンセリング、無料体験は随時実施しております。お気軽にお問い合わせください。

ナチュラルラボを通して人生を豊かにしていきましょう。



ご予約・ご質問など、お気軽にご連絡ください

Contact
お問い合わせ

Natural.Laboで人生最後のダイエットしませんか?

数年の悩みが数ヶ月で解決し、理想の自分、なりたい自分が手に入れられます。
1人ではなかなか続けらないからこそ私たちがいます。

スマートラボ スマートラボ FC募集。私たちNatural.Laboは高い向上心・熱い気持ちを持った仲間をFC加盟者として募集します。詳しくはこちら。 FC募集。私たちNatural.Laboは高い向上心・熱い気持ちを持った仲間をFC加盟者として募集します。詳しくはこちら。 ブライトラボ ブライトラボ